酔り道:江坂駅:おちば屋

勤務先が大阪の江坂駅近辺ということもあり、仕事終わりに同僚や上司とちょくちょく飲みに行くわけですが、普段は大手チェーン店に行くことが多く、飲み放題を選択してあとは適当につまみを頼み楽しんでおります。

今回は軽く飲みたいね。焼き鳥食べたいね。という話になり、これまたよく行く焼き鳥の名店「秋吉」に向かいました。がいっぱいだったため、近くの「おちば屋」さんに行くことにしました。ここ、僕は大好きなんでご紹介させてもらいます。

江坂のお泊りは・・・

その前に、、、

僕は大阪の人間なので江坂に泊まったことないですが、出張者が江坂に来られた際には、クライトン、東急REIがよく使われているように思えます。どうしても取れなくてサニーストンを選ばれる人もいますが、あまり良い噂は聞きません。

ちなみに、夏の高校野球の時期には有名高校の選手、応援団?が大勢でこられて占拠されますし、

ここ数年は外国の方(特に中国)がたくさん来られているようで、宿泊費用も高くなってきていると聞きます。

同じ高いならと、新大阪や、もっと南下して淀屋橋/肥後橋あたりで泊まる出張者も多いです。

アクセス

本日のお店「おちば屋」さんですが、説明しようないほどに駅から近くです。

江坂駅の南口改札口出て左へ。どんつきの階段をくだります。(南側へ行く空中歩道がありますがそこには行かない。)

階段を下るとUターンです。そのまま15歩ほど北に歩いたら右手にあります。

地図はこちら

メニュー

僕の勝手なルールで、焼き鳥屋さんで

ささみとレバーが美味しければ間違いない。

という勝手な思い込みに近いルールがあります。

そしてこのお店はそのどうでも良い(僕の)自分ルールをクリアしているお店なんです。

まずは駆けつけいっぱいという感じで、いい感じに炊いたきんぴら風のつきだしともろきゅうで乾杯です。

本日は1時間一本勝負。と決めつけていましたので、

早速本命のささみレバーを頼みます。

うまいです。なんだろ?ささみはふっくらジューシーやし、レバーは、ほろっと、とろっと、じゅわっとなんです。レバーに臭みはなく、口の中でまとわりつきすぎず。ちょうどよいんです。うまいです。ぜひお試しください。

惰性?でってのも頼んでおしまいです。僕は飲むとあんまり食べれないんです。これで十分です。でもこのお店、全体的に一個一個のボリュームが多いです。ので十分ですよ。

安いが勝負の焼き鳥屋さん。というわけではないので、頼みすぎるとそこそこの値段になってしまいますが、ちょろっと美味しい焼き鳥を!ということであればおすすめです。

ちなみに、こちら電話予約をして行くと、「わざわざ予約して来てくれてありがとうございました!」とちっちゃい紙のポチ袋くれます。僕はこういうのん嫌いぢゃないです。そんな粋な対応してくれることもありますし、人気店なので空いていない時も多いので、行かれる方は直前だったとしても予約されたほうがよいと思います。

お店情報

いつもどおり書く必要ないと思いますが、、、

店名:地鶏専門  おちば屋
住所:大阪府吹田市江坂町1丁目23-33 第7マイダビル2F
アクセス:地下鉄御堂筋線江坂駅 徒歩1分
電話:06-6389-7636
営業時間:月~木、土、日、祝日、祝前日: 17:00~23:30(金: 17:00~翌1:30)
定休日:なし
クレジットカード:利用可 :VISA、マスター、UC、DC、NC、UFJ

しまい

僕が実家にいた若いころ、焼き鳥といえば、「大吉」でしょ。という思い込みがありましたが、世間にはいろんな美味しいお店があるんだな。と思ったのも実家を出てから出会ったいろんな焼き鳥屋さんのおかげなんだろうなぁと思いおこしました。

これからも(安くて)おいしいお店見つけたら紹介していきたいと思います。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

参考になったということであればシェア、フォローをしていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク
Sponsered Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponsered Link