キャンプ:道具_ペグ&ハンマー

素人キャンパーの我が家には、いわゆるスポーツオーソリティのアウトドアコーナーで売っていたファミリーキャンパースターターキット的なものしか揃っていなく、まぁそれでも十分楽しんで年に数泊くらいのファミリーキャンプを楽しんでいるわけです。

そんな中でも、徐々にアイテムを増やしていっています。キャンパーの方には釈迦に説法で遠く遠く及びませんが、これから始める!という方のご参考になればと素人キャンパーが買ってみて、よかったなぁと思うものを紹介したいと思います。

最強ペグ_ソリッドステーク

言わずと知れた最強ペグです。スノーピーク製の鍛造ペグ。ソリッドステーク(通称ソリステ)。これはやはりすごいです。そもそも名前が強そう。

固い地面だろうが、なんなら石だろうが砕いて突き刺さっていきます。テントやタープについてくるプラスチック製のペグや、アルミ?のペグとは早いうちにおさらばしたほうがいいです。せめて、スチール製のものだけ残して。。。

というのも標準でついてくるプラスチック製のペグとハンマー。これはなかなか打ち込むのに時間がかかりました。そしてすぐに割れます。なんにも知らなかったのでとりあえず数泊はこれで過ごしましたがやはり周りの方々からのご意見は正しいですね。一気に作業効率があがりました。高いですが数本あるとかなり違います。僕も沢山は買えていないのですがとても有意義な買い物の一つとなりました。

僕が購入したのは30cmタイプです。これでテントやタープの四隅は完璧です。ロープはテントについてきたステンレス製?のものを使用しています。
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク30(6本セット) R-103-1
ただ、テントとタープがある場合は、もう少し欲しくなってしまうわけです。

そんな時に友達に良い情報を教えてもらいました。

村の鍛冶屋_エリッゼステーク

日本製(燕三条)の鍛造ペグが品質が良い割にコストパフォーマンスがよい。と聞きましたので早速ぽちりました。(数十円/本ぐらいの差ですのでやはりソリステ。という選択肢もありだと思います。)
エリッゼ(ELLISSE) 鍛造ペグ エリッゼステーク 18cm ピンク粉体塗装 MK-180PK MADE IN JAPAN (8本セット)

色が何種類か選べるため、撤収時などの置き忘れ防止のため明るいピンクにしてみました。

これ、威力十分です。打ち込むにつれて叩く表面の塗装は若干はがれてしまいますが、それは仕方のないこととして、僕自身ではまったく問題ありません。なんかソリステのぱくりっぽいネーミングですが、そこは大人な対応があったのでしょうし、僕が知ったことではありません。エリッゼステーク(通称:エリステ)。これお勧めできます。

出る杭は打たねば

杭(ペグ)が確保できると、そいつを打ち込むハンマーが欲しくなります。これまた標準添付のプラスチック製のハンマーなんかでは太刀打ちできません。そこで100均で買ったゴム製のハンマーとカナヅチを買って使っていました。これもやはり役不足を感じます。

そこで酔った勢いでハンマーも買ってしまいました。

YOGOTO製ペグハンマーです。こいつ威力十分です。良い買い物したと思っています。

ヘッド部分の重量がそこそこあるので力を入れずとも、がつんっ!と打ち込みやすいです。
YOGOTO ペグハンマー 木製 持ち手 安全ベルト付 (ヘッド スチール) 収納袋付き

しまい

キャンプ道具って見てるとどんどん欲しくなってしまいますよね。。。

元々毎年どこかしら旅行に行っていたのですが、子供も大きくなり旅費がかさむようになって思い立ったのがキャンプ旅行です。スターターキットを購入して元を取るぞ!と意気込んだものの、ついつい欲しいものを買い足してしまい、結局安くついているのかわからなくなってきていますが、まぁ子供と一緒に遊べるのも今のうちだからと思い、これからも楽しみたいと思います。

これお勧めだよ。というグッズあればぜひご紹介くださいませ。

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
Sponsered Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponsered Link