すべり台だらけの錦織公園

すべり台が山ほどあるぞ。と言うことで兄貴家族と一緒に錦織公園(大阪府富田林市)へ行ってきました。(2017年5月5日)

アクセス

土日祝日は北臨時駐車場が解放されているということで北入口へ向かいます。

外環状線(170号線)を南下して「廿山南」という交差点を右折し、道なりにすすみトンネルをくぐるとほどなくして北入口が左手に現れます。

時間は17時までで620円。

臨時駐車場ですが結構台数停めれます。13時半ごろ到着でしたがすんなり入れました。

水辺の里

駐車場からすぐ舗装された遊歩道です。

ビールは350ml_350円/500ml_500円

休憩所ありますが、ところどころに木陰もあるのでシートあればどこか見つかります。

自販機もあり、ドリンクはいつでも買えます。普通の値段設定です。

リニューアルしたようで、遊具が減ったみたいですが、小さい子供には十分です。砂場もあります。ターザンロープのワイヤーの張りが緩いのか、異様に低空飛行です(笑)

奥にわんぱくすべり台という水辺の里のシンボル的すべり台があります。結構スピード出るようでみんな楽しんでいます。一応注意書きで大人はNG。って書いています。小さい子供を抱っこして滑るのを禁止する意図のようです。守っている人はほとんどいませんが、、、

峠のつり橋~展望台~やんちゃの里

チーム男子は物足りないため「やんちゃの里」へ向かいます。すぐにつり橋が目につくので渡ってみます。冒険の始まりです!

 

つり橋は少しだけ揺れますが頑丈そうで、なによりきれいです。つり橋わたったら、なんかいい感じの森の散策コースが続きます。ここはせっかくなので小走りしてみます。少し下り勾配となっているのでとっても気持ちいです。子供達も元気についてきます。

適当に走ったら展望台がありました。僕は登っていません。子供たちもふぅ~ん。って感じですぐに降りてきました。

  「やんちゃの里」到着です。

やんちゃの里

水辺の里よりすべり台多いです。人も多い気がします。

こっちにも同じような石のすべり台ありました。ほかにもたくさんのすべり台。

集合場所さえ決めて迷子対策しておけば、子供たちはひたすら遊んでいられると思います。

ぐりんぐりん回るブランコみたいなんもあります。

河内の里~つつじの丘

帰る時間になったので「河内の里」「つつじの丘」を通って「水辺の里」へ戻ります。

しまい

なかなか広い公園で、自然もたっぷりです。バーベキュー等はできないのですが、とってもいい感じの場所でした。リピートありです。

スポンサーリンク
Sponsered Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponsered Link