コーチになりました

うわぁ、、、しばらくぶりすぎて更新の仕方がわからないです・・・

元々自身の備忘録がわりに書き綴っていけたらよいかな。と思ってはじめた程度だったのですが、やり始めると頑張ってしまって、頑張ってしまうとしんどくなってしまったので少し遠のいていました。とはいえ、なんだかんだで開設1年が過ぎていました。。。(祝)

だけど、流石にページ開設してるくせに、ネタも浮かばず焦りが出てきたので気持ち的な健康のためにも何か更新しとかなあかんかな。と思いまして筆を執りました。

最近のわたし

ええ。日々楽しく過ごしているのでまったく元気なんですけどね。。。

ここ最近で変わったことといえば、小学4年の息子が地域の野球部に入部しまして、それに引っ張られる形で自身もコーチとして参加するようになったことです。

小学校、中学校、高校とずっとサッカーを続けてきた父親が、野球を教わったことないのに、純粋でからっからの乾いたスポンジ状態の子供たちに、適当なことを教えられる環境を得たわけです。恐ろしい。。。

が、さすがに僕もわきまえていますので、日々ベテランコーチのお話を盗み聞きしては反復するわけです。

野球って賢い

僕自身が真面目にやってこなかったからかもしれませんが、サッカーと違い野球ってすごいっすね。。。小学校のくせにサインとかバリバリです。今の時代のサッカーは小学生でもしっかりと戦術を理解しながら行われるのかもしれませんが、僕の時代はまさにピラニア状態でしたよ。ボール前に蹴ってみんなが群がる。。。てな感じ。最近の少年サッカーはポストプレーなんて当たり前なんでしょうけどね、、、(感心・・・)

あっ、話それました。。。??

野球は長い

昔からうすうす気づいていましたが、サッカー部と違い、

野球部は練習時間が長い。

です。

僕が汗を流していた小学校のころのサッカー部は大体日曜日の午前中だけ練習、とか、補充練習あったとしても土曜日の夕方。とかそんなんでした。試合がある日だけ1日がかりとか、、、でも僕の地元の野球部はその頃から土日祝と練習していましたよ。

んで息子の入部した野球部ですが、

土曜、日曜、祝日 朝から暗くなるまで(ここがポイント)お弁当と補食(ホショク)と呼ばれる謎の間食を準備して1日中白球を追いかけます。時代と逆行している感じです(笑)

家族で遊べなくなります

家族はすべてのスケジュールを彼に合わせて調整するようになりました。

キャンプどころではありません。ディキャンプやバーベキューですら危ういです。

元々家族と一緒に楽しみたい。という思いからキャンプをやりだしたのに、肝心の息子からハシゴを外された感じなのです。

残された妹たちを遠くに連れ出す時間もとれないので近場の公園で遊ぶばかり。そうなると遊びが違うので娘たちも女の子同士で遊ぶように、、、

そして僕は鬼ごっこの鬼をする時だけ呼ばれる大男となるわけです。

応援に行くなら覚悟しろ!

しばらくして、野球部になれた息子が試合に出してもらえることが増えてきました。やはり親ですし応援しに行くわけですが、そこはコーチへの道のトラップ満載なんです。ちょっと元気で大きな声出すお父さんは片っ端から声をかけられコーチ登録を勧められます。

とはいえ僕は、のらりくらりと半年くらいお断りしていました。

だって教わったことない人が教えることなんてできないと思っていたし、、、

そもそもコーチって大変だろうし、、、

が、ほころびが出ました。。。

一緒に応援に来てたお父さんK(子供が1週間前に入部したばっかり)がコーチ登録をすんなりと受け入れてしまいました。

「虎さん!Kさんコーチ登録してくれたから虎さんも良いよね?」

ここぞとばかりにスカウトが迫ってきます。

子供のためですし断る理由が少なかったためお受けいたしました。

子供第一&健康第一

コーチとして入ってみると良いチームでした。

個性豊かな動物園みたいな感じもしますが、、、(笑)

コーチ陣すばらしく、すぐに仲間として受け入れてくれました。

でも、僕は教わったことがないので子供に対しては教えれることがほとんどありません。

というわけで、チーム最年長コーチのGコーチ(おんとし八十何歳の爺さん)に師事?して、ただひたすらにグランド整備をしています。Gいわく、

「子供は宝や!イレギュラーで怪我させたら元も子もない!だからひたすらグランド整備や!」

てなわけです。

僕はシンプルに感銘を受け、以来ずっと、手が空けばグランド整備です。

スマートウォッチのススメ

Gコーチは1日2万歩ぐらい平気で歩いています。爺さん特有の早朝散歩でかなりの数を稼いだ後に、野球部の練習に顔を出してはトンボかけながら歩数稼いでいるそうです。

とっても前向きです。僕も真似しなければ!と思い

活動量計を購入しちゃいました。

vivofit2です。

もっと安い中華製のでも良かったかなと思っていたのですが、先輩の助言により安物に手を出すな!と喝をいれられたので上記を選びました。歩数測定は振動・加速度ではないようです。

たぶんGPSなので部屋の中での歩数はデタラメになります。

つけ心地も良いのでお勧めです。

しまい

ふと考えると息子は小学校4年生。もう夏。

5年の夏、6年の夏。。。

いうてもあと2年半か、、、

なんか後ろ向きな記事っぽくなりましたが、違うんです、、、もし、同じぐらいの子供をお持ちの皆さまがいらっしゃれば聞いてください。

ちょっと考えればわかる話ですが、

中学校にあがったら、それ以降は親が口出せることは激減すると思います。部活に入っていれば、すべて学校やクラブの監督・コーチにお任せです。当然子供としても親の介入を拒否するようになります。なので、触れ合えるいまこの瞬間だけでも強く、深く交われる良い機会だと思っています。

もしお子さんが野球をする。といえば、コーチなり積極的に参加してください。サッカーでもバスケでも同じだと思います。子供と喧嘩しながらでも触れ合う時間を楽しみましょう!

しばらくぶりすぎて、なんの情報もなく終わってしまいした。

少しずつですが、記事も増やせればいいなと思います。

今回も、久しぶりにもかかわらず、最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
Sponsered Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponsered Link