両親へのプレゼントを探してきました

父親が傘寿(80歳)を迎えました。

3人兄弟の末っ子の僕が40歳でして、少し遅めの子なんです。

世間一般では立派なじいさんですね。

長生きしてくれているお礼に、3兄弟よりプレゼントを贈ります。

姉と兄は大山旅行(兄貴のガイド付き)をプレゼント。僕はなんかプレゼント渡すことになりました。

・ペアルックの服は? → 却下

・ペアのちょっと高級なお箸は? → 名前入れると食洗器が使えない。昔、姉が贈ったことがある

・お酒飲むときのグラス → ピンと来なかった

・来客時に使えるような大きめの和皿 → 行くのって僕らだった、、、

・いいお酒 → 結局僕が実家に帰ったときに飲んでしまう恐れあり、、、

味気ないですが、何が欲しいか直接聞きました。

「ウォーキングシューズを買い替えたいと思っていた」

そうか。ではそれを進呈いたしましょう!!!

アシックス ウォーキングへ

友達が自身のランニングシューズを買う際に、実際に足の形を計測して自分に合ったシューズを選んでもらえて良かった!と紹介していたことをすぐに思い出しました。

アシックスストア大阪でASICS FOOT ID受けてきましたので紹介します

というわけで、今回父親へのプレゼントはジャストフィットしたものを贈るぞ!ということにしました。

早速「ウォーキング シューズ 計測」で検索です。アシックスさんがヒットしました。

電話すると予約などはできないようで、実際に来店してくださいとのこと。

父親も出てきやすい場所として、大阪は梅田にあるヨドバシカメラの7階にある

アシックスウォーキング ヨドバシ梅田06-6371-3233

へ行ってきました。(沢山直営店あるので最寄りのお店をお探しください。)

いいっすね♪

子供のころは、めっちゃ怖くって

だいっっっっっっきらいだった父親とデート

です。

今では孫にメロメロな可愛いじいさんです。

ヨドバシカメラの中にあります

関西の玄関口。大阪のど真ん中。JR大阪駅直結?のヨドバシカメラの中にあります。

大混雑していて、色んな言語で店内放送が流れる中を寄り道せず7階へ。

こじんまりとした感じです。

Runwalk® と pedala® というブランドを取り扱われています。

Runwalk®はビジネス寄り

pedala®はカジュアルな感じでしょうか?

早速実測

名前と生年月日を伝え、足型計測です。

計測は裸足になって行います。

なんか、ポイントとなる部分にシールをペタペタ張られます。

そしてスキャナボックスに足を入れて両足を計測します。

ものの数分で終わります。

すぐに測定結果がプリントアウトされカウンセリングスタートです。

とはいっても、「あなたの足はこういう感じです」といった程度。

父親も自認していますが、足の幅がのっぺりと広い不細工な足の形です。

足の長さを合わせた靴を履くと、たいてい側面が当たって痛いらしく、どんどんサイズアップを重ね、実質23.5cmのサイズなのに、今日はいてきた靴なんかも26.5cmを選んでいて、ガバガバで履いています。

スタッフさんがサイズに合わせた靴を何種類か持ってきてくれます。

計測値上マッチしているであろう靴を持ってきてくれますが、父親としては親指が当たる。とか小指がきついとかサイズチェンジを繰り返します。いえ、間違いなくそうしてもらうのが正解だと思います。僕でもそうします。

ただ、、、

これって計測した意味あったんだっけ、、、

一抹の不安がよぎります。

スタッフの方も単純にサイズあげると、悩みは解消されるだろうが、、、という感じでちょっと不完全燃焼感が見て取れるのですがお付き合いしてくれます。

土踏まずの部分に盛り上がりがあるタイプのものをセレクトいただきました。これは結構気に入ったようで、のっぺりと広がっている部分が適度に曲がりホールド感が増したようです。

結局、合格点の靴に巡り合えたためそちらを購入することとなりました。

しまい

両親へのプレゼントって困っちゃうなぁと思いますが、思い切って欲しいものを聞いて良かったです。ぶっちゃけ僕らでも欲しいものをもらう方が結局うれしいですもんね。

今回パフォーマンス的な要素もありましたが、父親はえらく喜んでくれました。そう信じたい・・・自分用には気軽に購入できる金額ではなかったですが、傘寿なんて特別な誕生日プレゼントでもありますし奮発してみました。

是非、いっぱい散歩して、さらに元気に長生きしてほしいと願うばかりです。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

シェアいただけると喜びます。

スポンサーリンク
Sponsered Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponsered Link