子供にオススメDVD_おまえうまそうだな

最近の子供たちにとってのヘビーローテーションDVDのご紹介。

映画評論とかできるたちではないので、子供に見せて良かったなぁ。と思えたものをご紹介。というスタンスで行きたいと思います。

なんせ原田知世さんの声が素敵です。

おまえうまそうだな [DVD]

絵本もあります。が内容はちょっと違うようなので今度読んでみたいと思います。

あらすじ

弱肉強食の恐竜時代のお話し。

草食い恐竜のお母さんが川で流れてきた卵を発見します。そのままにしておけば誰かに食べられてしまうので、持ち帰って自分の卵と一緒に温め、育てることにしました。

無事に生まれた赤ちゃん恐竜ハート。彼はお兄ちゃんのライトと姿かたちが違います。

そりゃそうです。彼は肉食恐竜の王。オオアゴ(ティラノサウルス)だったからです。

お母さんはそうだとわかりながら愛情をもってハートを育てます。ハートも自分は草食いだと信じて生きています。でも、草やどんぐりが食べれません。

ある日荒野でオオアゴのバクー(別所哲也)やゴンザに出会い自分がオオアゴだと知ってしまい、恐ろしくなりお母さんのもとを離れました。

月日が過ぎて、ハートは立派なオオアゴとして成長します。

そんな時にハートは草原で卵を見つけました。見ているとちょうど卵がかえって草食恐竜が生まれたではありませんか。

ハートはその子をみて

「おまえうまそうだな」

といい食べようとします。。。

するとその赤ちゃん恐竜は、なにを思ったかハートにまとわりつきながらこう言うのです

「僕の名前呼んでくれたんだからお父さんだね」

「おまえ、ウマソウ。だな。と呼んだよね」

困ってしまったハートとウマソウ(加藤清史郎)の奇妙な親子生活が始まるのであった・・・

といった感じです。

評価

自身も種族の違う親に育ててもらったのに、まさか自分が。。。

「愛する」ってことがとてもシンプルなことなんだよ。と教えてくれる

面白くも最後には感動できる内容です。子供だけでなく大人にもおすすめです。

星 4つ です。

☆☆☆☆★

小学校3年生の長男君にとって最初は「恐竜が出てくるから。」という理由だけで見せてみましたが、内容が泣けるようで何度も何度も見ています。

劇中に歌(子守歌)が流れるのですが、それをぼんやりと覚えて普段でもぼんやり歌っています(笑)。

歌詞の全容が知りたいです。。。ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

参考になったらフォローやシェアいただけると喜びます。

スポンサーリンク
Sponsered Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponsered Link