電気ケトル買い替え比較(動画付き)

長年使用していたティファールの電気ケトルが老朽化著しく、いよいよリプレイスすることとなりました。ありがとうAPRECIA!

今では、「絶対必要ではないがあると便利なグッズ_ベスト10」に入る勢いだからです。

なんで買い替え?

ある日コーヒーを入れている奥様が、

「なんか白い粉が浮くようになってきた」

と言い出しました。

中に何かこびりついている様子もなく、一応綺麗に洗っても出てくる。

よく見ると注ぎ口の部分が劣化してボロボロと粉っぽくなって崩壊しだしています。

フィルター部分や注ぎ口がボロボロです。。。

上記実際の写真はフィルターをポキッととってしまった状態です。それぐらいボロボロでしたし、見えにくいかもしれませんが注ぎ口がザラザラになってしまっています。書き込みなんか調べてみましたがあんまり同様の事象起きてなさそうなので、使い方が悪かったんでしょうね、、、

いざ物色

使い慣れているし、ブランド力もあるため同じ物もしくは同じシリーズで。と思っていたのですが、調べてみるといろんなメーカーが出していることを知りました。

   

うわぁ、、、

おしゃれなんいっぱい。。。♡

そんな中で、、、虎太郎パパさん選んだのは、、、、

ポチッ!!!

開封の儀

値段とレビューで今回はタイガー魔法瓶電気ケトル

その名も「わく子」に決定!!!

タイガー 魔法瓶 電気 ケトル 800ml コーラルオレンジ わく子 PCF-G080-D Tiger

ティファールは最終選考まで残ったのですが一歩及ばず。

ねーみんぐ。。。

(途中から、「せつこ~、、、」のイントネーションでしか呼べなくなってきた)

 

 

ふたがパカッととれるんで洗いやすそうです。

   

電気ポットみたく上のポッチをポチポチして出る出ないを制御。

カタログスペック的には

コップ1杯(140ml)を沸かすのに

ティファール(50秒)vs わく子(60秒)

となっていたのですが、MAXの0.8ℓではどないなんでしょうか?

試してみた

見えづらくてすみません、、、

結果は

APRECIA 4分8秒

わく子 3分28秒

どちらも沸くとカチッとボタンが戻るようになっていますが、経年なのか注ぎ口の部品とっちゃったからなのか不明ですが、沸き立っているのにAPRECIAの過熱が止まりません。

まぁそれでもわく子の実力はティファールという巨人に十分に立ち向かえていることが証明されました。

しまい

結婚して10年たつと家電も色々とガタが出てきだしました。

次から次へと壊れていく姿を見たくはないのですが、心の準備だけはしておかないといけないと思っております。

次何買おうかなぁ。と逆に心待ちにする方がいいのかな?

次は洗濯機あたりが怪しいです・・・

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

参考になったりしたらフォローやシェアいただけると喜びます!

スポンサーリンク
Sponsered Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponsered Link