DABADA(ダバダ)インフレータブルマット

先日友達のカズ君とトミー君と焚火会に行ってまいりました。場所は滋賀県の北西部。朽木キャンプ場です。

朽木キャンプ場(桑野橋河川公園)で川遊びおやじキャンプ!
滋賀県のオススメキャンプ場。予約いらずのフリーサイト。朽木キャンプ場。桑野橋河川公園。チェックインチェックアウト自由。川遊び。直火OK。

おやじ3人ひとつテントの下で。。。

テントはカズ君と僕が持って行って、トミー君は僕んちに居候です。本当はおやじ3人でカズ君のテント(アメドM)でキャッキャ言うて寝たかったのですがカズ君が絶対いや。と冷たいので仕方なく2つテント張りました。僕のはコールマンのんBCクロスドームです。

快適快眠

ここのキャンプ場は基本河原で結構石がゴロゴロしています。しかも大き目。僕の軽装備っぷりでは背中ボコボコです。そこでトミー君が持ってきたインフレータブルマットが登場です。
コールマン マット キャンパーインフレーターマット/Wセット

前々から銀マットonインナーシートで凌いできた僕に対して

絶対買った方がいい!

と力説されていたアイテムの一つです。

今回のキャンプでインフレータブルマットの威力がどれほどのものなのか?を体感したい。という僕の中での裏目的もありました。

当然のごとくカズ君もインフレータブルマット持参です。
DABADA(ダバダ) キャンピングマット エアピロー付 エアマット キャンプ マット エアーマット キャンプマット 自動膨張式 インフレータブル 軽量 コンパクト (Bオレンジ)

トミー君のインフレータマット。とっても寝心地良かったです。下に申し訳程度に僕の持参した銀マットを敷いたので、さらに効果はあったのだと信じています。

カズ君ちにもお邪魔してみたけど、トミー君のんよりマットとしての固さは弱いものの厚みは感じられます。

早速購入

で、早速購入です。

これもすべて妻や子供が快適に過ごせるように!それしか考えていません。キャンプ道具見てたらなんでもかんでも欲しくなってて、衝動が抑えられなくなっているわけではございません。

ご予算的にもコールマン購入は厳しかったのでDABADAを採用です。

(コールマン1枚でDABADA4枚買えちゃうんで、、、)

 

結構コンパクトです。コールマンのインフレータマットは収納時3つ折りぐらいのサイズで

長方形にたたまれた感じでしたのでこれはポイント高めです。

 

ここのキャップをゆるめると勝手に空気が入っていってふくらみます。不思議です。気持ちふくらむ。という感じでしょうか・・・でもきっと効果があるんだと思います。

2017年8月更新。写真撮るの失念していましたが、結構いい感じ活躍してくれました。嫁さんも子供も満足いただけたそうです。僕?グッスリですよ。不便を楽しむのか快適を求めるのか訳わかんないですよね。

しまい

こうなるとコットとか欲しくなってきて、、、

みなさんも沢山のお蔵入りグッズがあると思いますが、今回のグッズが長く使えるよう祈っております。

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
Sponsered Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponsered Link